MUSIC 2019.03.08

Daichi Yamamotoがシングル”上海バンド’’を発表! 京都を舞台にしたMVも公開

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

Daichi Yamamotoが初めてのソロ・シングル“上海バンド”をリリース。

2018年にはSTUTSAi Kuwabaraらの作品への客演参加を経て、Aaron ChoulaiとのジョイントEP“Window”を発表。リード曲[All Day]のRemixに、MONJUから仙人掌PSGからGAPPERを招き話題となった。そんな中でのソロでのリリースは、ファンにもたまらない朗報なのではなかろうか。

ラップと歌を自由に行き来し、美しい低音から高音まで奏でる滑らかな歌声は唯一無二。今回のプロデュースは00’年代から国内のシーンで活躍するSHIMI from BUZZER BEATSが担当している。

公開されたMVは、“All Day Remix Feat. GAPPER, 仙人掌”でも監督を務めたYuki Horiが引き続き担当し、全編京都ロケを敢行した。
Daichi Yamamotoの自宅に始まり、Jazzy Sport Kyotoが入るy gionの屋上や、曲名にもなった中華料理 / 居酒屋の上海バンドでの撮影で、リリックにもあるような何気ない毎日の中の葛藤や気休め、不安や希望を、彼が暮らす日常の京都を舞台に表現している。

Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」にも選出された注目作だ。
どうやら今後も何かしらの発表も控えているようだし、Daichi Yamamotoのこれからの動向が楽しみで仕方がない。

FOLLOW US!!