MUSIC 2019.05.09

鬱、倦怠、離脱。GYALL「JUNKIE¥¥」のMVに蝕まれてく心地、イヤじゃない

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

福岡天神出身、東京在住のフィメールラッパーGYALLが初作品となる「JUNKIE¥¥」のMVを公開した。

高校生の頃からDJを開始し、最近ではJinmenusagiのライブDJとしても活動。今年に入ってからは「ニュースクールとユースカルチャーを追い求め」て、ラッパーとしての活動を本格的にスタートさせた彼女。ダークでカラフルな耳ざわり/肌ざわりは、いまという時代ドンズバだ。

GYALL – JUNKIE¥¥
Words:GYALL / Director:Ren Toyomoto from NOVEL3

映し出されるダウナーな日常と虚構、ユースの衝動。MVの監督を務めたRen Toyomotoにも注目したくなる、中毒性ある2分50秒。繰り返される「ヤクブーツ」が耳から離れない。

YouTubeの説明欄に書かれた言葉を最後に置いておこう。

ドラックと鬱 離脱 倦怠 不安 平成の産物は死ぬ事なく次の時代へ受け継がれ
令和のyouth達はもっと深く悲惨な現実を真に受ける

INFORMATION

GYALL

Instagram @gyall_official
Twitter @gyall_official

FOLLOW US!!