ART 2018.07.24

写真を通じて日常を捉え直す。写真家・長澤紘斗の個展「translations」

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

柔らかく、自然体なポートレイト撮影を得意とし、音楽雑誌やWEB媒体、CDジャケットと活動の場を広げている若手写真家、長澤紘斗の個展「translations」が8月3日から表参道ROCKETで開催される。
本展では、「翻訳」「他の形式に変換すること」「橋渡し」などの意味を持つ「translation」をテーマに、人物の耳を撮影したシリーズをはじめ、身近な風景やものを撮りためた約30点の写真作品を展示&販売。写真を通して身近なものを見つめ直すことで、遠い記憶を呼び起こすきっかけや、過ぎていく日常の捉え方を変える橋渡しになれば、という作家の思いが詰まった写真群だ。

展示に合わせて制作した初のZINEや、イラストレーターのてらおかなつみとのコラボレーションによるオリジナルブックカバー(栞付き)も販売予定。
夏真っ盛りの8月の始まりに、子供の頃、大切に思っていた景色を思い出しに足を運んでみてほしい。

INFORMATION

長澤紘斗 写真展「translations」

2018年8月3日(金) – 8月8日(水) ※会期中無休・入場無料

表参道ROCKET (東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F)
オープン時間:11:00〜21:00 
※8月5日(日)は11:00〜20:00、8月8日(水)は11:00〜18:00
・オープニングパーティー:8月3日(金)19:00〜21:00
高橋健介(LUCKY TAPES)、ぎがもえかによるLIVEイベント開催予定
http://www.rocket-jp.com

FOLLOW US!!