ART 2018.08.10

魅惑の「混合東洋諸国文化」を体感。rice water Grooveの初個展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ヒップホップクルー兼国際功夫倶楽部、rice water Grooveによる初の個展「米水劲麺線〜暑假〜」代官山ambivalenceで8月11日に開催される。
rice water Grooveは、東京をはじめ、東洋諸国における伝統的功夫カルチャー及び、ヒップホップカルチャーの発展のための組織として発足。功夫、侍、忍者、仏教など、世界中で誤って認識された「混合東洋諸国文化」にこそ本質的な魅力があるのではないかという考えのもと、普及活動を行っている。
会場では、過去のrice water Grooveプロダクトの展示やFamiliaによるDJ、イラストレーターyumiによるPOP UPなどが展開予定のほか、rice water Grooveによる限定アイテムも数量限定で販売される。
当日は、出来立ての“福建省仕込み”のポップコーンと冷えたアルコールが用意されているとのこと。アジアのカルチャーが熱い今、代官山でrice water Grooveの世界を体感しよう。

INFORMATION

「米水劲麺線〜暑假〜」

2018年8月11日(土)12:00-22:00

代官山 ambivalence
東京都渋谷区代官山町10-10 代官山トゥエルブ1-C
DOOR ¥1,000(1Drink&Food込)

FOOD:福建省仕込みのポップコーン(醤油バター味)
DJ:RWG Familia @rwg_k

FOLLOW US!!