ART 2019.01.24

注目の写真家、星野佑奈の個展「in a water.」が高円寺FAITHで開催中

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

新進気鋭の写真家、星野佑奈個展「in a water.」が1月30日まで、高円寺のギャラリーFAITHで開催中だ。
星野佑奈は兵庫県高砂市出身で、現在は東京都を拠点に活動中。昨年は末広町PARK GALLERY で初個展「She is not a Heroine」を開催した。

以下は今回の展示に寄せた、星野佑奈のステートメント。

自分の中に漂ってる圧倒的に美しい感覚。
それに敏感に触れたくなる時に
ぼーっとしながら感覚を時間に馴染ませる。
そうした時、どこかそれと似たような感覚が自分の内側にあることに気づく。
そこに存在するだけで光を反射し、美しく光ってるように魅せる。
生きていく上で欠かせないもの。
でもいつでもそこにあって特別ではないもの。

水は絶対的に人を生かす。
そして時に人を殺す。
内側にある美しさも、そのままそこにいて美しいはずが、
他人の大事なものをうばってしまいそうなくらい暗くて怖いものが
存在するように思う。
それに相対するようにその美しさは際立つだろう。

ぼーっと目の前にある水の存在を眺めた。
ただ、そこに在るだけで光を反射し、人を潤し、
殺めるその存在のことを儚く美しく思った。
私の中にある、ありきたりな風で、それでいて手の内側にないその存在が
「水」に近いかもしれないと思った。
水のような、ではない。
水の中。

誰もが触れることはできない時の止まったような瞬間。
儚く、人の目に焼き付けることができる。

この曖昧な内側のイメージに沿った写真を選び今回は展示をします。
誰が何を感じ、何を欲するか。
そんなことは自由過ぎますが、展示にお越しいただき、
何か新しいイメージを添えて答えを見出せていただけたら幸いです。
このまま海の中を探求したい。
無限に漂い、続いていくこの綺麗なものを。

INFORMATION

星野佑奈 個展「in a water.」

会期:〜2019年1月30日(水)
時間:14:00-20:00 *月曜休廊
*1/28 (月) close

FOLLOW US!!