ART 2018.11.02

バルセロナから発信されるアートを原宿で。グループ展「CUATRO」が2日間限定で開催!

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

東京とバルセロナは共に、様々な分野のアーティストが活躍しており視覚的、文化的な豊かさを持つ都市として知られている。そんなバルセロナを中心として活躍するアーティスト4人のグループ展「CUATRO」が、本日から原宿 BLOCK HOUSEにて開催される。
メンバーはNumi、Yubia、Polfish、 Nacho Eterno。日本で初めて行う2日限りの展覧会だ。

彼ら4人はスペインの異なる都市出身だったが、現在はバルセロナに暮らし作品制作を共にしているとのこと。
全員がグラフィティアートをバックグラウンドに持ち、最近ではタトゥー、イラストレーションやグラフィックデザインにも力を入れ、創造的に活動の場を広げている。

Nacho Eterno

Numi

Yubia

Polfish

今回の展示ではアーティストそれぞれ2点のリソグラフプリントとオリジナルの作品を1点展示予定!
それらを通じて彼らが何に影響を受け、それぞれがどのように自身のスタイルを確立してきたのかを、ぜひ感じ取ってほしい。

INFORMATION

“CUATRO”

2018年11月2日(金),3日(土)
11時~21時

オープニング:
2018年11月2日18時~21時

BLOCK HOUSE
東京都渋谷区神宮前6-12-9
インスタグラム:@blockhousetokyo
企画:COOP TORIS(@coop.tris)
協力:SIDE CORE @side_core_tokyo

FOLLOW US!!