ART 2018.12.19

ギャング・ギャング・ダンスのブライアン・デグロウ個展。7インチレコード+ペイントの1点ものが公開

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

NYアヴァン・シーンを代表するバンド、ギャング・ギャング・ダンスのブライアン・デグロウによる個展「ソラリウム・デモ」が、WISH LESS galleryで2019年1月26日から開催される。

ギャング・ギャング・ダンスの創設メンバー及びDJとして知られ、ヴィジュアルアーティストとしても卓越した写実力と独特のコズミックな世界観で高く評価されるブライアン・デグロウ。同展では、ブライアンとWISH LESSの共同制作による限定7インチレコードシリーズを発表。ブライアンの新プロジェクト「ソラリウム・デモ」より、同展のためだけに書き下ろされた音楽を7インチレコードにカッティングし、それぞれのスリーブカバーに作家本人がペイントを施した1点ものの作品群が紹介される。

1月にはギャング・ギャング・ダンスとしての日本公演も控える彼の真髄とも言える、音楽とアートの融合を、この機会に体感してみてほしい。

INFORMATION

ブライアン・デグロウ 個展「ソラリウム・デモ」

2019年1月26日(土) – 2月17日(日)
開廊時間:木金 16:00~21:00、土日 12:00~19:00 ※最終日18時終了
休廊日:月〜水曜
会場:WISH LESS gallery(東京都北区田端5-12-10)
オープニングレセプション:1月26日(土) 18:00 – 20:00

FOLLOW US!!