ART 2018.12.24

毛糸、木材、樹脂を合わせた表現を続けるhi-dutchの約9年ぶりとなる日本個展が開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

hi-dutchによる個展 ”yesterday . today . tomorrow”が、2月1日からGALLERY TARGETで開催される。

hi-dutchは、サーフボードリペアのキャリアにより習得した技術で、毛糸、木材、樹脂を合わせた表現を続けており、日本のほか、アメリカ(サンフランシスコ、ロサンゼルス、テキサス、サンノゼ、ハワイ)、香港、台湾(台北)、オーストラリアなどのグループショーに参加するなど海外でも作品を発表している。
国内では約9年ぶりとなる今回の個展では、hi-dutchがベースとして通う海岸や日常を通し、構想を膨らませてきたモチーフをyesterday(過去) / today(現在) / tomorrow(未来)と定義し作品化。代名詞とも言えるサークル作品は、錬度を増し、樹脂に閉じ込められた毛糸が、温かく、柔らかく、瑞々しく、見る者に静穏を与える。

同展では流木、ビーチプラスチックを用いた新作、2018年にロサンゼルスとテキサスのグループショーで発表し好評を博した作品も含め30点以上を展示。またシルクスクリーンやプロダクト作品の販売も予定されている。

INFORMATION

“yesterday . today . tomorrow” by hi-dutch

2019年2月1日(金) – 2月19日(火) 12:00 – 19:00
※日祝休廊
GALLERY TARGET
東京都渋谷区神宮前2-32-10

・オープニングレセプション:2月1日(金)19:00 – 21:00

FOLLOW US!!