ART 2019.07.11

写真家・Valerie PhillipsとYusaku Aoki、それぞれ作品集刊行を記念してサイン会を開催

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

イギリス・ロンドンを拠点とする二人の写真家、Valerie PhillipsYusaku Aokiがそれぞれ作品集を発売、これに伴いサイン会が開催される。

今回、自費出版となるValerie Phillipsの作品集「ALICE IN LONDONLAND」は、自身の多忙な生活から変化を求め、休暇を取り撮影が敢行された。モデルのアリスと自宅周辺のロンドンを巡った、旅の記録のような作品となっており、リアルなロンドンと自然なアリスの姿が生き生きと写し出された。

一方のYusaku Aokiによる写真集「NIGHT TALES」は、ストックホルムにあるインディペンデント・パブリッシャー「LIBRARYMAN」より、季刊写真集プロジェクト〈Seasons Series〉の六作目「Summer」として刊行された。

それぞれの異なる視点で切り取られたロンドンを、手にとってお楽しみいただきたい。サイン会の日程は下記より。

INFORMATION

Valerie Phillips 「ALICE IN LONDONLAND」

・LABRAT
日程:2019年7月12日(金) / 19:00 – 21:00
場所:LABRAT LABORATORY/BERBERJIN R (東京都渋谷区神宮前 3-21-22)

・flotsambooks
日程:2019年7月14日(日) / 15:00 – 17:00
場所:TOKYO ART BOOK FAIR 2019 会場内 B2 /INTER NATIONAL SECTION
flotsambooks ブース横(東京都江東区三好 4-1-1 東京都現代美術館)

Yusaku Aoki 「NIGHT TALES」

・flotsambooks
日程:2019年7月13日(土) / 14:00 – 16:00
場所:TOKYO ART BOOK FAIR 2019 会場内 B2 /INTER NATIONAL SECTION
flotsambooks ブース横(東京都江東区三好 4-1-1 東京都現代美術館)

FOLLOW US!!