ART 2017.10.04

Salの新境地。個展『ゲシュタルト崩壊』が開催中

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

DJ KRUSHのジャケットアートワークなどを手掛け、海外でも高い評価を得ているアーティスト、Salの個展『ゲシュタルト崩壊』が、池ノ上のQUIET NOISE arts and breakで、10月23日まで開催中だ。

展覧会名の「ゲシュタルト崩壊」は、Sal自身がこれまでに描いてきた世界観やモチーフを断片化し、混在させて「前意識」に立ち戻ろうとする試みを表現。
これまで「生」という大きなテーマを軸にさまざまなシリーズを展開してきたSalだが、今回の作品群はタッチもテーマも断片的になっており、これまで彼が築いた世界を崩壊させようとしているようにも見える。
作品から直感的に表れてくる印象のみに作家自身が引っ張られ、より感覚的な肌触りを感じながら描いたという「断片」の数々を感じてみてほしい。
なお、本展では「ゲシュタルト崩壊」シリーズのほか、新作「FOUNTAIN」も同時発表される。

INFORMATION

Sal EXHIBITION『ゲシュタルト崩壊』

会期:〜2017年10月23日
会場:QUIET NOISE arts and break
東京都世田谷区代沢2-45-2 1F(京王井の頭線池ノ上駅北口より徒歩1分)
OPEN: 11:00〜20:00(火曜定休)
<レセプション>
日程:2017年10月5日(木)
開場:18:00〜20:00
入場:無料

FOLLOW US!!