CULTURE 2018.11.06

[パンチライン]
#10 無事是貴人​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

書道家 万美による連載パンチライン、第10回目。

ここでのパンチラインとは、
禅の教えをキャッチーにした、
禅語とよばれる言葉です。

禅語には、たっくさんのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本も
書店でちらほら見かけます。
私はこの本を「パンチライン集」と呼んでいます。

毎月、このパンチライン集の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「無事是貴人」
無事?
確かに何事も無事でありたいものですが
禅語の無事は
私たちの知る無事の奥にありました。

“無事是貴人”

読み方は、
ぶじ これ きにん

歳末が近づくと
お茶席でこの禅語を
よく見かけられます。
秋から冬のヒットチューンな禅語です。

“無事”
という言葉から
この一年を無事安泰に過ごせた!

忙しい時期に突入するけど
無事に来年を迎えるゾ!

というバイブスの高さを感じさせられますが
禅語の “無事”
は、その先にありました…。

それは
「求心歇む処、即ち無事」
(ぐしんやむところ、すなわちぶじ)
『求める心があるうちは無事ではなく
求めるところがなくなったところが無事であり
そのまま貴人である。』

とのこと。

外に向かって何かを求めるのではなく
自分自身の中で、できることを探す。

今日できることを
「まぁ、明日しよう!」
ではなく、面倒臭がらず、難しがらずに
当然におこなうこと。
当たり前のことを当たり前に
おこなう人が
「貴人」
と言われるようです。

いろんな思いに振り回されて
だいたいがギリギリになってしまう私にとっては
遥か遠くの目標です。

当たり前のことって
そんなに簡単じゃない!

それを超えた境地がここかなと思いました。

書道家 万美

パンチライン
#01 和敬清寂​
#02 八風吹不動天辺月​
#03 明珠在掌​
#04 知足​​
#05 平常心
#06 松無古今色
#07 温故知新
#08 我逢人​
#09 随所作主 立処皆真

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!