CULTURE 2019.05.28

政治、愛、セックス。ユース注目のカルチャーイベント「Making-Love Club」に歌代ニーナ、UMMMI.らが登壇

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

モデル・中川えりなを中心に2017年3月に発足した“政治も愛もセックスも、同じテーブルの上で話せる空間を目指す”カルチャーイベント&マガジン「Making-Love Club」
3ヶ月に一度のペースでイベントの開催とマガジンを発行しており、来たる6月6日(木)には「Making-Love Club vol.10」LOFT HEAVENにおいて開催される。



10回目となる今回は、EYESCREAMでもお馴染みのPETRICHOR編集長であり、ラッパーThirteen13としての顔も持つマルチクリエイターの歌代ニーナや、卒業制作「忘却の先駆者」がロッテルダム国際映画祭に選出された若手映像作家のUMMMI.、インディペンデントマガジン「Emotional Love」編集長の綿貫大介らがトークセッションに参加。カルチャーが交錯する時代を捉え、日常では議論されにくい話題もテーマとして取り上げる。

そのほか、エレクトロニックミュージックを軸に、ロック、ポップス、エクスペリメンタルまで網羅するSSWUtaeによるスペシャルライブや、20歳のトラックメイカー/プロデューサーpavilion xoolによるパフォーマンスも行われ、盛りだくさんの内容だ。



また、紙媒体「Making-Love Club」issue 8のローンチイベントも兼ねており、会場ではバックナンバーも併せて購入可能とのこと。

INFORMATION

Making-Love Club vol.10
“What we owe to each other”

2019年6月6日(木) 開催
19:30 – 23:00
会場:LOFT HEAVEN
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F

料金:door ¥1000(+1drink)
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/heaven/118948

TALK SESSION:中川えりな、歌代ニーナ、UMMMI.、綿貫大介
LIVE: Utae、pavilion xool

Making-Love Club issue no.8

¥350
版型 タブロイド紙 / 全22ページ(全頁カラー)

取り扱い
東京: 代官山蔦屋書店、SHIBUYA TSUTAYA、NADiff a/p/a/r/t、ジュンク堂書店池袋本店 、本屋B&B、12XU、Tac’s Knot、ブックギャラリーポポタム、早春書店
愛知: c7c gallery and shop
大阪: LVDB BOOKS、清風堂書店、blackbird books、FOLK old book store
京都: ホホホ座、レティシア書房、みずいろクラブ
WEB: Lilmag

FOLLOW US!!