FASHION 2018.03.08

United Athle 2018SSコレクションビジュアル。Tシャツはプレーンで高品質なのがいい

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

無地Tシャツを見ると、まっさらなキャンバスを見ているような心持ちになってとても楽しい気分になる。人によって生地感やシルエットで好みがわかれるのがプレーンTの奥深いところ。United Athle(ユナイテッドアスレ)は1930年に創業されたドメスティックブランド。Tシャツ定番ボディとして広く親しまれている存在だろう。そんなUnited Athleが2018SSシーズンより、タイムリーコーディネイトを中心としたルックを作成していく。その一部をご覧あれ。


国境職柄関係なく、誰だってどんなときだってプレーンT。
United Athleを代表するTシャツs/#5001には、一般的に使用される「カード糸」よりもワンランク上質な「セミコーマ糸」を使用。これにより、染色後の発色がキレイに仕上がっている。糸へのこだわりの他にも、「バランスがよく、耐久性も優れたリブ幅は何センチなのか」 「型崩れしにくい素材は何か、またマッチングする縫製はどれなのか」 「発色の良い染料は何なのか」など、あらゆる角度からアプローチしている。


イメージムービーもあり。

他には無い品質、感度を持ったUnited Athle。肌触り良く着心地が良く、シルエットも我々日本人にピッタリ。インナーとしても夏場のトップスにも、何着持っていても邪魔にならない。この機会にチェックを。

INFORMATION

United Athle

http://united-athle.jp/lookbook/

FOLLOW US!!