FASHION 2018.05.14

EFFECTENのSUMMER COLECTIONは、ユニークなグラフィックで新奇なストリートを提案

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

「ANARCHY・OUTSIDER・JAZZ・BLUES」をコンセプトに展開するドメスティックブランドEFFECTENより、2018 SUMMER COLECTIONのビジュアルが届いた。今季のテーマは、「Monstrum」。まずは、そのビジュアルをご覧あれ。

「Monstrum」は、ラテン語で怪物や、奇形という意味を持ち、ハワイを代表する植物のモンステラの語源をテーマに展開。ハワイの古き良き時代に見受けられるレトロな怪物の絵柄や、中東の亜熱帯地方に育つシダ植物のコウモリランをモチーフにしたアイテムを提案。

モデルには、WORLD OF DANCE 2016 IN L.A.で優勝したフリースタイルアニメーションダンスチームUNVISIONに所属す野島良太と、アイドルユニット駅南いちごぱんつに所属していた永井亜子を起用。EFFECTENのセンスが光るユニークなグラフィックと色鮮やかなカラーリングは、ユニセックスな雰囲気も演出。今年の夏のワードローブを彩る、クリエイティブなアイテムが揃った。

INFORMATION

EFFECTEN
2010年にデザイナー浜中健太郎氏によりローンチ。トレンドを取り入れつつ、自分達の感覚、世界観でモノ作りを行う。直営店のutility(ユーティリティ)を中心に日本全国で展開。
utility
東京都渋谷区神宮前3-24-1 鈴木ビル2F
03-6459-2463
http://www.utility-harajuku.jp/

FOLLOW US!!