FASHION 2018.05.15

刺激に満ち溢れる発想の芽生え、ILL IT 18’AW – 2K38 –

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

ILL ITの2018AWコレクションが到着。

– 2K38 –
2038年に時間計測の値がオーバーフローを起こし”誤作動”するという2038年問題をデザインソースに、その時刻の畜光プリントがされたコートやマフラー、ボンテージパンツのようなスラックス、INSTAGRAMアカウントページのHTMLがプリントされたスウィングトップ、Tシャツなどは20年後のトレンドを仮想して製作された。

“OLD IS NEW”と書かれたアイテムは、『枯れた草木でも、人間の目には常に新しいものに見え、それはファッションでも同じ』という意味が込められている。
また今回のLOOKBOOKを担当した、新進気鋭のフォトグラファーARISAKとのコラボレーションラインでは彼女自身のレントゲン写真が使われたアイテムに注目。
LOOKBOOKの宙に浮いたカットはただ商業的なものではなく、もっと自由にクリエイティブに世の中になっているようにという希望が込められている。

MODEL : GABRIEL SINK(Image models)
PHOTPGRAPHER : ARISAK
HAIR & MAKE : CANA
STYLING & DESIGN : RYOICHI KUDO
Special thanks : Sink Family and Louis

いつの時代も自由な発想の転換で生まれるものは、ファッションに限らず新たな刺激を与えてくれる。ILL ITが捉える、未来への構想。ぜひチェックしておきたい。

INFORMATION

ILL IT

https://www.illit-clothing.com/

FOLLOW US!!