FASHION 2019.02.04

走りたい東京を全員でつくろう。ランナー全員でゼロからコースをつくり上げる、次世代型ランニングイベント

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

アディダス ジャパンは、。約4,000人のランナーと共同開発したランニングシューズ「Ultraboost 19」の発売を記念し、2019年2月23日(土)にランナーの投票によって作られるコースを走る次世代型ランニングイベント「RUN REAL TOKYO(ランリアルトーキョー)」を開催する。

当イベントのコースについて、定番のランニングコースから、普段は走らない(もしくは走れない)場所まで、ランナーによるコース投票を現在受付中。同時に「RUN REAL TOKYO」をスペシャルゲストと一緒に走るランナーも募集している。以下主な実施概要を見てみよう。

「RUN REAL TOKYO」

2019年2月23日(土)15:00~25:00(予定)
開催場所 :東京都内(想定走行距離:約 42km)
内容:投票によってランナー全員でコースを CO-CREATE(共創)し、そのコースを実際に走るランニン
グイベント
コース投票期間:2月1日(金)14:00~2月13日(水)23:59
投票数上限 :1日10回まで
URL:https://adidasrunning-runrealtokyo.jp
一般参加募集枠:10名
※満18歳以上で、1 年以内にフルマラソン(42.195km)を5時間以内に完走した実績をお持ちのランナーの方が対象となります。
※お申込者数が募集人数を超えた場合は、厳正なる抽選の上決定させていただきます。
※その他スペシャルゲストが本イベントに参加予定です。

一般参加応募期間:2 月 1 日(金)14:00~2 月 15 日(金)12:00
参加費用:無料
参加者特典シューズ Ultraboost 19、アディダス ランニングウェア一式

※その他注意事項及び詳細について、HP 内をご確認頂きますようお願いいたします。

本イベントのポイントとしては、
まず、40のスポットからランナー全員でつくり上げる”走りたい東京”
RUN REAL TOKYOはインターネットを通じた投票でコースを創り上げ、そのコースを実際に走るという、デジタルとランニングを融合させた次世代型のイベント。ランナー自身がコース作りから参加できるというこれまでにない取り組みで、新しいランニングの形を実現。RUN REAL TOKYOの舞台の候補地として東京都内の40のスポットをが用意されている。
投票可能なスポットの中には、皇居外苑や代々木公園などランナーに親しみのあるエリアはもちろん、「東京スカイツリー」や、「神田明神」「花やしき」といった、普段なかなかランニングを行うことができないスペシャルなスポットも含まれている。ランナーによる投票状況はウェブサイト内で毎日更新されていくので、日を追うごとに変化するランナーの「走りたい東京」が確認できる。

次に、RUN REAL TOKYOへの参加ランナーも同時募集中!
今回、RUN REAL TOKYOのコース投票を行うとともに、実際に作り上げられるコースを走るランナーを募集している。 満18歳以上で、1年以内にフルマラソン(42.195km)を5時間以内に完走した実績をお持ちのランナーの方が対象だ。HP内の概要及び注意事項を確認の上、応募してみよう。

その他、コンテンツも盛りだくさんなのでHPを隈なくチェック!
adidas Runners Tokyo:https://adidasrunning-runrealtokyo.jp

INFORMATION

「RUN REAL TOKYO」

2月1日(金)14時~コース投票開始、2月23日(土)15時~出走
https://adidasrunning-runrealtokyo.jp

アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033
営業時間:月~金 9:30~18:00
※通話料はお客様のご負担となります。予め、ご了承ください。
※品質向上のために通話内容を録音させていただいております。

FOLLOW US!!