MUSIC 2018.04.13

アークティック・モンキーズが新作発表。アルバムタイトルは「月面の“静かの海”のホテルとカジノ」を意味する模様

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

アークティック・モンキーズによる4年半ぶりとなる新作『トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ』が、5月11日(金)世界同時発売することが発表された。

通算6枚目となる今作は、2ndアルバム以降の作品を手がけてきたシミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードと、フロントマンのアレックス・ターナーによる共同プロデュースで制作。アルバムタイトルは1969年にアポロ11号の月着陸船が着陸した場所である月面の“静かの海=トランクイリティ・ベース”のホテルとカジノ、を意味するという。現在、アルバムのトレイラーが公開されているが、このギターのリフとドラムの鳴りだけでもうドキドキしてくる。

前作『AM』は全世界で500万枚以上を売り上げ、名実ともに現行のロックシーンの頂点に立つ存在となった彼ら。ロックが今一度、勢いづいてきているこのタイミングでの新作発表は、作品自体はもちろん、広く音楽シーンにどういったインパクトを与えるかも楽しみだ。

INFORMATION

Arctic Monkeys『Tranquility Base Hotel & Casino』

Domino / Hostess
発売日:2018年5月11日(金)世界同時発売
価格:2,500円+税
※歌詞対訳、ライナーノーツ(妹沢奈美 / 田中宗一郎)付
品番 : HSE-1339

<トラックリスト>
01. Star Treatment
02. One Point Perspective
03. American Sports
04. Tranquility Base Hotel & Casino
05. Golden Trunks
06. Four Out Of Five
07. The World’s First Ever Monster Truck Front Flip
08. Science Fiction
09. She Looks Like Fun
10. Batphone
11. The Ultracheese

FOLLOW US!!