MUSIC 2018.07.13

高岩遼ソロデビュー 1stアルバム“10”を10月17日にリリース
12月12日にワンマンライブも決定

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

高岩遼と言えば、2017年、EYESCREAM本誌において連載“MY WAY”で彼のパーソナルなジャズの活動を掲載していた。それからほどなく、ついにジャズ・ボーカリストとしてソロデビューすることが決定したとのニュースが飛び込んで来た(ついに!!)。

1stアルバムのタイトルは“10”。10月17日(水)にユニバーサル ミュージックよりリリースとなる。具体的な詳細はこれから随時公開されていくようだが、今作にはTokyo Recordings所属の音楽プロデューサーYaffleが全面参加、同時に若手ジャズミュージシャン総勢20名以上が参加したビッグバンド作品となっているのだそう。そのレコーディングはRed Bull Music Studios Tokyoで行われたとのこと。

このソロアルバムについて、高岩遼は以下の声明を出している。
「ビッグバンドを率いてソロ・デビューすることがずっと目標でしたので、その10年の構想を今回プロデューサーを引き受けてくれたYaffleと共に実現することができ、とても光栄に思っています。HIP HOPでもROCKでもJAZZでもない作品が誕生しました。10月のリリースを是非ご期待ください」。


本日配布スタートしたフライヤーを見る限りではSWINGERZのロゴもしっかり掲載されている。胸熱。

同時に下記URLにて今作のレコーディングをサポートしたRed Bull Music制作のショート・ドキュメンタリー&ライブ映像『髙岩遼、おまえは誰だ?』が公開中。OKAMOTO’S、Suchmos、CHAI等、高岩と交流の深い人気バンドのメンバーを中心に、アーティストや音楽関係者など約30名が出演している。

そして、12月12日(水)にはSHIBUYA CLUB QUATTROでアイバム”10″リリースパーティの開催も決定している。なんでもこの日付は高岩自身が敬愛する20世紀を代表するエンターテイナー、フランク・シナトラの103回目の誕生日であるということで、こんなところも彼らしい。

THE THROTTLESANABAGUN.としても音楽シーンを掻き回している高岩遼だが、今年ますますの活躍が期待できそうだ。


高岩遼 アーティスト・ページ
https://www.universal-music.co.jp/takaiwa-ryo/
Twitter Instagram

INFORMATION

高岩遼ソロアルバムリリースパーティ”10″

2018年12月12日(水)渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:15 START 19:00 ¥4000+1D/adv
チケット一般発売日:2018年10月27日(土)
主催:VINTAGE ROCK std.
企画/制作:高岩遼、UNIVERSAL MUSIC JAPAN/Bauxite Music wy./VINTAGE ROCK std.
お問い合わせ:VINTAGE ROCK std.
tel 03-3770-6900 (平日12:00-17:00)
http://www.vintage-rock.com/

FOLLOW US!!