MUSIC 2018.09.01

高岩遼ソロアルバム”10″より楽曲「Black Eyes」を先行配信&12月12日のリリースパーティチケット先行受付中

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

先日、ビックバンドを率いてソロデビューすることが報じられた高岩遼だが、続報が次々に舞い込んで来ているので、ここで1度”EYESCREAMまとめ”を勝手ながらさせていただくこととしたい。

まず、高岩遼ユニバーサルからソロメジャーデビューすることが鮮烈に発表されたのはSANABAGUN.のTOUR OCTAVE千秋楽、7月13日。10月17日(水)にソロアルバム”10“がリリースするわけだが、その収録楽曲もジャケ写も発表された。それがコチラ。

01. Black Eyes
02. Strangers In The Night feat. Sho Okamoto (OKAMOTO’S)
03. “10” interlude #1
04. Blame Me
05. “10” interlude #2
06. ROMANTIC
07. “10” interlude #3
08. Ol’ Man River
09. Till I Die (Intro)
10. I’m Gonna Live Till I Die
11. Someday Looking Back Today (Space Neon)
12. Sofa
13. Try Again
14. “10” interlude #4
15. TROUBLE
16. My Blue Heaven

予約も受付中だ。
https://store.universal-music.co.jp/product/uccj2160/

ジャズと聞いていたので、このポップアート調のグラフィックはちょっと意外なアートワークである。もっと渋めにくるのかと思っていたのだが、、だが、、それがいい!!
収録されるのは、高岩遼が敬愛するフランク・シナトラのレパートリーであった「Strangers In The Night」、「Ol’ Man River」、「I’m Gonna Live Till I Die」、「My Blue Heaven」のカヴァー+Yaffleプロデュースのもと、作り上げたオリジナル楽曲で構成された全16曲。OKAMOTO’Sからオカモトショウもフィーチャリング参加している。


ビッグバンドを率いて、高岩遼がどんな音楽を表現するのかが気になるところだが、その一片を垣間見ることができる先行楽曲「Black Eyes」がすでに配信スタートされており「え!? ジャズだけどエレクトロニックなアプローチもあるし、今っぽい〜? なんか意外〜、だが、、だが、、それがいい!!」といった評価を受けている模様。ちなみに、本楽曲は2曲でEPにまとめられ11月3日の”レコードの日”にリリースされる。

プレイリストにも選曲されているので、他アーティストと共にどうぞ。

https://lnk.to/TakaiwaRyo-Single

そして、アルバム”10“のリリースパーティ12月12日(水)開催 at 渋谷CLUB QUATTROのチケットも先行受付中。ビッグバンドを率いての高岩遼のライブはなかなか見ることができないだろう。QUATTROであれば、まずはチケットを予約しておいたほうがいい。

eplus
受付期間は9月2日(日)23:00まで、もうちょい!

SNSを辿ってみると、高岩遼が所属しているTHE THROTTLESANABAGUN.の2バンドも活発に活動しまくっているわけで。高岩遼、まさに超人。ああ、追いかけるのが大変だ……だが、、だが、、それがいい!!

INFORMATION

高岩遼

“10”
10月17日(水) 発売

“10”リリースパーティ
12月12日(水)渋谷CLUB QUATTRO
開場18:15 開演19:00 ¥4,000+1D
http://eplus.jp/ryotakaiwa-ohp/

https://www.universal-music.co.jp/takaiwa-ryo/
Twitter
Instagram

FOLLOW US!!