MUSIC 2018.12.21

Ryohu、“Ten Twenty Tour 2019”東京公演の詳細がYOSHIROTTENによるキービジュアルと共に発表!

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

1年振りとなった新作『Ten Twenty』Mixtapeが好評なRyohuから、新たに作品リリースを記念したツアー“Ten Twenty Tour 2019”の東京公演の詳細が解禁。グラフィックアーティト“YOSHIROTTEN”の手による『Ten Twenty』のコンセプト的なキービジュアルも公開された。

[Ten Twenty Tour 2019 Tokyo]

2019/02/24 (日)
会場:渋谷WOMB
時間:OPEN 17:00 / START 18:00
チケット:ADV ¥3,300- ( +1D order)
Guest:KEIJU
Visual Collaboration:YOSHIROTTEN
<最速オフィシャル先着先行受付>
受付URL : http://eplus.jp/rh-tttw/ (PC&モバイル)
受付期間 : 12/21(金)12:00~1/18(金)23:59

『Ten Twenty』とは、10コードと呼ばれるアメリカの無線機で使われる暗号コードがあり、そのなかで現在地を知らせるコード”10-20”が由来である。過去を振り返って、未来を見ている今のRyohuの立ち位置を示すような作品群。
ライブでの定番曲など過去楽曲は全てスタジオにてリエディットなど作業を行い、新曲はこれまで取り入れてこなかった客演アーティストや外部プロデューサーを起用している。ミックステープという形式を用いたことで、ヒップホップのバック・トゥ・ベーシックスを楽しんでいるようで、改めて浮かび上がる“ラッパーRyohu”の懐の深さを知る作品となっている。

来年2月1日(金)に梅田BANANA HALLよりスタートとなる“Ten Twenty Tour 2019”では、先立ってSIRUPCampanellaなどのゲストライブアクトも発表されていたが、東京のゲストライブアクトには、KANDYTOWNよりKEIJUがソロとしてアナウンスされ、盟友ともいえる二人のツーマンライブは必見だ。また、ライブ当日はYOSHIROTTENとも、ビジュアルコラボレーションが展開される模様。

KEIJU

『Ten Twenty』のコンセプトである現在地を示したキービジュアル、音楽的なバック・トゥ・ベーシックスがどのように落とし込まれるのか、YOSHIROTTENとのビジュアルコラボによるライブ空間がどのように彩られるのか、注目の公演だ。東京開催は本日よりチケットのオフィシャル先行受付がスタートしたので要チェック!

INFORMATION

Ryohu 『Ten Twenty』Mixtape

Digital Only Release.
特設サイト:http://www.ryohu.com/tentwentyspecial/

『Ten Twenty Tour 2019』
2019/02/01 (金) 大阪 UMEDA BANANA HALL Guest: SIRUP
2019/02/03 (日) 名古屋 CLUB UPSET Guest: Campanella 
2019/02/09 (土) 福岡 Voodoo lounge Guest: Yelladigos
2019/02/10 (日) 長崎 BETA  
2019/02/24 (日) 東京 WOMB Guest: KEIJU, Visual Collaboration: YOSHIROTTEN
 <全公演詳細・各種プレイガイドリンク>
http://www.ryohu.com/live/

FOLLOW US!!