ART 2019.06.08

故郷、中国の油田都市をとらえたドキュメンタリー。写真「1_WALL」グランプリ受賞の田凱の個展

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

第19回写真「1_WALL」グランプリを受賞した田凱の個展が、銀座ガーディアン・ガーデン7月23日から開催される。

田凱は、かつて石油の産出で栄えた町が、産出量の低下とともに廃れていく光景と、そこで生活する人物を撮影した作品、「生きてそこにいて」で第19回写真「1_WALL」グランプリを獲得。同展では、グランプリ受賞作品に新たに撮影した写真を加え、再構成し展示が行われる。

荒涼とした風景の中に佇む西洋風の彫刻、人気のない建物、新婚のカップルのポートレート、ベッドに腰掛ける青年の後ろ姿など、5年間にわたり断続的に撮影し続けてきた故郷が、少しずつ変化していく様子をとらえた作品が展示される。
会期中の7月31日には、美術批評家の沢山遼をゲストに迎え、現代美術の観点から同展を掘り下げたトークイベントも行われる。

INFORMATION

第19回写真「1_WALL」グランプリ受賞者個展
田凱展「生きてそこにいて」

会期:2019年7月23日(火) – 8月24日(金)11:00 – 19:00
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 B1F)
入場無料
休廊:日、8/10(土) – 8/18(日)

FOLLOW US!!