CULTURE 2018.12.06

[パンチライン]
#11 ◯​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

書道家 万美による連載パンチライン、第11回目。

ここでのパンチラインとは
禅の教えをキャッチーにした
禅語とよばれる言葉のこと。

禅語には、たっくさんのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本も
書店でちらほら見かけます。
私はこの本を「パンチライン集」と呼んでいます。

毎月、このパンチライン集の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「◯」
パンチライン連載初、
記号の登場です。

“◯”

こちら円相(えんそう)
と呼ばれる書画です。

円は
空、風、火、地を含んだ
宇宙全体を表している
とされています。

また
「己の心をうつす窓」として
円窓(えんそう)
と表記されることもあり、
解釈は見る人に任せられたりも。

このワンループの中に
何を見出すか。

ところで、
私は日本のHIP HOPが大好きということもあり
この◯を見ると
DJ YAS氏の証言のトラックだったり、
NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDの 華麗なるマイクリレーだったり、
はたまた
回り続けるレコードそのものだったりと、
様々なグルーヴを感じます。

終わりもなければ始まりもない◯を
始まりから終わりまで集中して向き合う。

日常のルーティンの中で、ふと
自分の本当の気持ちと向き合う時間
それこそが禅なのでは?と
感じています。

書道家 万美

パンチライン
#01 和敬清寂​
#02 八風吹不動天辺月​
#03 明珠在掌​
#04 知足​​
#05 平常心
#06 松無古今色
#07 温故知新
#08 我逢人​
#09 随所作主 立処皆真
#10 無事是貴人

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!