CULTURE 2019.04.06

[パンチライン]
#13 令和​ by 書道家 万美

EYESCREAM編集部
EYESCREAM編集部

書道家 万美による連載パンチライン、第13回目。

ここでのパンチラインとは
禅の教えをキャッチーにした
禅語とよばれる言葉のこと。

禅語には多くのジャンルがあり、
それらをまとめた「禅語集」という本も
書店でちらほら見かけます。
私はこの本を「パンチライン集」と呼んでいます。

毎月、このパンチライン集の中から
書道家 万美がブチ上がった言葉を
フックアップ!

この言葉たちの中に、日々の生活の
「案とヒント」
が隠されているかも?

今月のパンチラインは「令和」
おっとこれは禅語じゃないけれど、
知ってる人はプチャヘンザ!

令和
(れいわ)

ブランニューシット、新元号。
そのタイトルは
「令和」

サンプリング元ネタは
「万葉集」
日本語のクラシック。

そしてこの元号が発表されて
1秒後に書き始めたのが
この画像です。

「令」は末広がりなデザイン。
激動の平成を終え
安定感のある時代となることを願います。

そして「和」
平和の和
なごみの和
日本を象徴する

来年2020年には
東京オリンピックを控えている
日本。

この「和」という字を胸に
日本の文化と向き合い
育んでいけたら最高ですね。

「れいわ」
麗しい響きが素敵です。

書道家 万美

[パンチライン]ARCHIVE!

PROFILE

書道家 万美 / Calligrapher MAMI

HIP HOPカルチャーのひとつ、グラフィティを書道と同じ視覚的言語芸術と捉えた“Calligraf2ity”を見出す。
個展やパフォーマンス、作品展示は日本をはじめ、アジア・ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリア等でも発表している。

Calligraphy+Graffiti=Calligraf2ity(かりぐらふぃてぃ)とは…
2は、ひぃふぅみぃよぉ〜…と数える日本の文化。そして、書道(Calligraphy)とグラフィティ(Graffiti)の”2″つのカルチャーが融合した、次(2)世代の伝統。という意味を込めての “Calligraf2ity”。

official web : www.66mami66.com
instagram : @66mami66

FOLLOW US!!